兵庫県芦屋市にてこだわりのエコー検査、胃カメラ、大腸カメラ、日帰り手術(大腸ポリープ・痔など)、ピロリ菌除菌、がん診療、糖尿病・生活習慣病診療、漢方診療を行う「にしわき消化器内科・外科クリニック」についてご案内いたします。

プラセンタ注射、にんにく注射を行っています

2013年2月4日

H25年2月4日よりプラセンタ注射を開始しました。プラセンタは胎盤組織のことです。胎盤組織は細胞増殖因子や栄養素を豊富に含み、その薬効は古くから注目され若返りの妙薬として利用されてきました。年期障害の治療などに用いられていたのですが、近年、美肌効果、血流改善効果、鎮痛効果、抗アレルギー効果、アンチエイジング物質の増加等いろいろな薬効が見つかるようになり、現在では、更年期障害のみならず、美肌やアンチエイジング、生理痛、肩こり・神経痛、疲労回復・滋養強壮等いろいろな治療に使われるようになっています。高額な価格設定を行なっている施設が見受けられますが、当院では良心的価格(2アンプルで2000円)での投与を行なっています。

 また、にんにく注射に関しましても患者様のニーズも多く始めさせていただくことになりました。よくビタミンB1のみをにんにく注射と称して注射しているクリニックが見受けられますが、当院では最新スポーツ医学の理論の基づきビタミンB1,B2,B6,B12とビタミンCを注射する方法をとっています。ビタミンB1は欠乏すると体に疲労物質(乳酸)がたまり疲れやすくなります。また、B1は脳や神経にも欠かかすことのできないビタミンで、欠乏すると脳症や脚気、神経炎を起こすことが知られています。B1は食事に含まれているものは体内に吸収されにくく欠乏しやすいビタミンで、注射で投与すると即効性が高く疲労回復に有効です。ビタミンB2やB6の持つ口唇や皮膚補修作用、ビタミンB6やB12の持つ神経修復作用、ビタミンCの持つ抗酸化作用、美肌作用、血管強化作用、自然治癒能力増強作用も加わり、疲労回復のみならずベストコンディション造りや美肌に最適です。高額な価格設定を行なっている施設が見受けられますが、当院では良心的価格(1680円~)での投与を行なっています。ご不明な点はお問い合わせください(TEL:0797-38-9891)

お知らせ

モバイルサイト

http://www.nishiwaki-clinic.com/

モバイルサイトはこちらのQRコードをご利用ください。

文字サイズ